整枝・剪定は年に三回以上

投稿者: | 2018年10月2日

日本庭園|手入れの時期はいつ?

日本庭園、手入れは春盆暮れ

料亭には日本庭園があって、庭の樹木は営業上重大です。

庭師「昔からある料亭の日本庭園は毎年何回も植木の手入れ(整枝・剪定)してるよ」

それは多いですね。いつ手入れをするんですか?

庭師「春の手入れ、盆の手入れ、暮れの手入れだよ」

3回ですか、暮の手入れっていつですか?

庭師「お正月にお客さんが来るからね。年末に暮れの手入れがいるよ」

そうですか、春の手入れっていつですか?

庭師「松の新芽が生え揃ったころに春の手入れだよ」

春の新芽ってなんですか?

庭師「柔らかい松の緑(新芽)を手で折るのにちょうどいい季節だね」

「緑摘みというよ」

松の緑摘みをやらないと?

庭師「松は新芽のうちに折らないと堅い葉になっちまう」

松の緑摘みは新芽をどの位で折るのですか?

庭師「昔からある日本庭園は松の形が仕上がってるから新芽は全部折る」

「でも、これからの松は、2/3新芽を折って1/3新芽を残すよ」

植木鋏で切るのですか?

庭師「松の新芽の元をつかんで、親指で押して折る。

鋏はだめだよ、切り口が揃ってしまうし、葉先が赤くなるよ」

庭師「でも折る長さは、この松が庭 でどんな役を演じるか想像すればわかる」

盆の手入れはいつですか?

庭師「夏のお盆になるとお客さんたちが来るからね。綺麗にする」

それで、春、盆、暮れなんですね。

庭師「時々、気になったら整枝・剪定した日本庭園をみて仕事を追加で貰うよ」

「営業、営業」

仕事は整枝・剪定だけじゃないですものね。