竹垣、芽を手前にするのがポイント

四ツ目垣

庭師「竹は芽が目に向くと綺麗だよ」

プラスティック製品の多い中、自然の竹は少なくなってます。

でも、自然の竹は味わい深いですね。

四ツ目垣

意外と知られていない竹の素性。面白いです。

庭師が「竹垣、袖垣などで竹を使うなら竹の置き方に注意」

だそうですが、どういうことなのか分からないので

聞いてみた。

庭師「竹の芽が目の方向になるように使うと、きれいに見せられるよ」

イメージとしては、こんな感じでしょうか?

竹の見せ方は竹の芽

庭師「竹は真っすぐ見えるようですが、真っすぐでない」

「竹は節のところで曲がるものが普通」

どんな感じで竹が曲がっているのか庭師に聞いて動画にしてみました。

竹の性質が分かると竹垣など見るのに役立ちそうです。(^^♪

 

竹を自分で割るとき、半分に割る半割のとき人間の目の方向に竹の芽をもっていく

間違えると大きく曲がってしまうので注意だそうですよ。

庭師「竹の芽を正面に向けても、くせのある曲がった竹は切込んで直すよ」

「あまりないけれど」

くせのある竹の現場加工は、難しいので、私はできそうもないですが・・。( ゚Д゚)

竹の芽を正面だと、施工スピードが格段に上がるそうです。

私は知らないので、竹を何回も回してしまいそうです。(+_+)

庭師「速く、早くやらないと商売にならないよ」